先日カルガリーより帰国しました!日々の出来事・体験したことや思い出を写真とともに綴ります。


by chappyhappy86
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

e0090591_12221171.jpg今日は恵比寿ガーデンシネマにてウディ・アレンの「僕のニューヨークライフ」を観てきました。
主人公の弱気で不器用な青年ジェリーを演じるのは「アメリカン・パイ」のジェイソン・ビッグス。そして自由奔放で気まぐれな彼の恋人役アマンダを「モンスター」、「バッファロー'66」でお馴染みのクリスティーナ・リッチが、またエキセントリックかつやや妄想狂気味のジェリーの人生の師ドーベルをウディ自身が演じています。

e0090591_12223226.jpgジェリーはマンハッタン在住の若手の新進気鋭コメディ作家。
一見人生は順風満帆に見える彼のぼやきとも取れる「一人語り風」にストーリーは進んでいきます。

まずは恋人アマンダのこと。
彼女の気まぐれで自己中心的な言動にはいつも振り回されてばかり。
先日も2人で付き合って一周年の記念日を祝おうとなかなか予約の取れないレストランの最高の席を、やっとの思いで予約したにも関わらず、待ち合わせに2時間遅れて来たうえ、挙句それほど悪びれた様子もなく「来る前にお腹が空いたから冷蔵庫にあったものをちょっと食べるつもりだったの。でも食べてるうちに止まらなくなって、結局全部食べてしまったのよ。だからもうこれ以上何も食べれないわ。」とかいう始末。
その上、最近の行動が怪しいとストーカーの如く付け狙ってみると、彼女が通う演劇学校の教師との浮気が発覚。
彼女に関しては一時が万事、こんな調子。
こんな子が自分の友達にいたらいい様に振り回されそう。
最後は仲間内から完全に「村八分」だよねー(笑)。

一方で、恋人の家を飛び出して行く当てのなくなったアマンダの母親も突然転がり込んできて、半ば強引に居候を開始。
居候にも関わらず自分のピアノを持ち込んで、リビングの大部分を我が物顔で占領するわ、真夜中に突然ピアノを弾きながら大声で歌い出したりするわで、ジェリーは仕事である脚本の執筆にも集中出来ずそのストレスはさらに増すばかり。

それ以外にも彼しかクライアントがいないため、腐れ縁とちょっとした哀れみから縁を切ろうにも思い切って切ることが出来ない彼のマネージャーとか。

そんな中、いつものようにふらっとセントラルパークに行った彼は、ちょっと変わり者で妄想癖がある、人生の良きアドバイザー友人のドーベルに自分が取り囲まれている複雑な状況とそれに伴う悩み事の数々を相談すると、彼から「カリフォルニアに行って一緒にチームを組み、テレビ作家として新しい人生をスタートしよう。」と持ちかけられます。
もちろんこれはジェリーに取って、アマンダとの決別を意味すると同時に、長年住み慣れた愛すべきニューヨークとの決別をも意味する訳です。

考え、思い悩んだ末に彼が下した決断とは。

「優柔不断・弱気」、「小悪魔・気まぐれ」、「エキセントリック・妄想狂」の3人が織り成すストーリーは当事者にとっては悲劇であれど、他のフィルターを通してみればある種の喜劇。
この作品もそんな人間模様の面白さが全面に散りばめられた作品です。
ウディ・アレンのセンス、かなり最高。
突然、スイッチがaggressiveモードに切り替わり、むかつく相手の車のフロントガラスやボンネットやバンパーをハンマーでめちゃめちゃに壊しちゃったりとか、「注意された警官が豚に見えて、撃ち殺したい衝動に駆られて思わず撃ち殺してしまったから、しばらくアラスカあたりで隠居生活をしなきゃいけない。」っていうのとかつぼに入ってかなり笑えた。
ちょっとブラックだけど。。。

それはそうと、ウディ・アレン作品でのニューヨークはこの作品が見納めだとか。
というのもアメリカの映画制作の実情に見切りを付けた彼は今後の映画制作の拠点をロンドンに移してしまったらしいのです。
つまり、本作はニューヨークを愛した彼がニューヨークに送る最後のラブレター。
このような彼自身の状況を、この作品の主人公のジェリーが代弁しているような気も。
という訳で、どの作品にも必ずといっていいほど登場して彼の作品の象徴となっていた、セントラルパークの風景やマンハッタンの町並みも今後の作品中ではもう拝めないかもしれない訳です。
残念。。。

・僕のニューヨークライフ http://www.ny-life.jp/index2.html

・ woody mania http://breathless.littlestar.jp/wa/
[PR]
by chappyhappy86 | 2006-02-26 23:38 | movie
e0090591_22321994.jpgなんだか2月後半は気分的にストレスを感じることが多くて、今日はとうとうその波が自分の中でmaxとなり、就業時には精神的にも肉体的にもぐったり。。。
今日が金曜でほんとに良かったー。
少し気分を落ち着かせようと、とりあえずまずは帰りにお茶をして、relaxするためのBGMでもgetしようと突如思い立った訳です。

e0090591_2232595.jpgレコード屋に入った私の目にまず飛び込んできたのが、左のJack Johnsonの「Sing-A-Longs and Lullabies for the film Curious George」!
これは今年の夏に公開される「おさるのジョージ(Curious George)」のサウンドトラックで、彼が全面的にプロデュースを担当したものなんだとか。
ジャケットもめちゃめちゃキュートでしょー。
しかも映画でも、主人公ジョージの声を彼Jack Johnson自身が担当するらしいのです。


サーファーでもある彼の音楽はゆるゆる感たっぷりで、アコースティックサウンドがメインのやわらかく温かみのあるpeaceful music。
俄然今回のこのalbumも期待度大な感じ。
週末にゆっくり聴いてゆるゆる感に浸って癒されようっと。

!attention!
このサントラの中の"Upside Down"のフルストリーミングのミュージックビデオが下記のオフィシャルサイトから観れます!CGアニメとのコラボ作品でとってもcuteですよ。
興味のある方は、"FILMS" をクリックして、それから"BONUS VIDEO"へどうぞ。

e0090591_22333699.jpg
←ついでに彼の「on and on」も買っちゃいました!

・Jack Johnson official website http://www.jackjohnsonmusic.com/

・Universal Music - Jack Johnson
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/jack_johnson/index.html
[PR]
by chappyhappy86 | 2006-02-24 23:25 | music

Do you know what SKA is !?

e0090591_21175931.jpg世界一かっこよくて最高のmusicianであり、performerであると私が敬愛してやまないtokyo ska paradise orchestraのliveに行ってきました!

今回のliveは夏に発売を予定しているアルバムからに加え、古いアルバムからの選曲もあって久々に新旧盛りだくさんのラインアップ。
昨年デビュー15周年を迎え、念願だったヨーロッパデビューも果たした彼ら。
メンバーの平均年齢は40歳になるというのに、そのexcitingなライブパフォーマンスの素晴らしさは今も健在です。

ちなみに、夏のアルバムリリースを前に現在歌ものシングルを3作続けてリリース予定なのですが、先日2/14リリースの新曲「サファイアの星」は、、、なんと、featuring CHARA!
初女性ボーカリストの歌ものということで、いままでの曲とはまた一味違った感じなのですが、Charaのcuteでfunkyな歌声がこの曲の詞の世界にばっちりハマってます。
今日のライブでもアンコールのゲストとして来たのですが、たった一曲歌っただけで周りは完全にCharaワールド。

私たち日本のファンにはちょっと寂しいですが、今年のスカパラの活躍の舞台もworldwideなものになりそうな予感。
いつも挑戦しつづけている彼らの姿勢には、ほんとrespectです。

・tokyo ska paradise orchestra  http://www.tokyoska.net/index.html
[PR]
by chappyhappy86 | 2006-02-20 23:43 | music

Hello babies !

昨日は大学時代の友達の新居にゼミ仲間数人で遊びに行って来ました。

普段だったら外で飲んだりという感じであんまりゆっくり出来ないけど、最近はお宅へお邪魔してしまう機会も増えてきたため、そんな時はとってものんびりしてしまいます。
昨日もあまりに居心地が良かったため、私たちが重い腰をあげたのは20時半頃。。。
またみんなに会えてとっても楽しかったです。
その節は色々とありがとね!

e0090591_2382739.jpgちなみに昨日は総勢12人が大集合。
この中には1歳の双子ちゃんと、生後4ヶ月の赤ちゃんもいたのですが、赤ちゃんを見たのなんてほんとに久しぶりだったからかなり新鮮だったなー。
それにしても小さい子の行動や興味の対象って、予測不能で見ていて面白いよね。
どうして大人になるにつれてああいう感覚を失っていってしまうんだろう。
人間として色々なことを学んで行く一方で、かたやこういった大切な何かを失っていってしまうのってとっても残念。

また次回の集合、楽しみにしてまーす☆
[PR]
by chappyhappy86 | 2006-02-19 01:27 | daily life

Match making ??

今日はazuazuちゃんのお取り計らいでKちゃんと初めてお会いしました。
Kちゃんはazuazuちゃんの元同僚。
実は彼女は昨年8月末まで1年間NYに滞在していたのですが、azuazuちゃんのお取り計らいでこの度dinnerをご一緒させていただくこととなったのです。

仕事の関係で1時間ほど遅れてしまった私がお店に着くと、すでに2人は大盛り上がり。
聞けば2人ともAB型同士らしく、私から見ると意見や考え方がどことなく似通っているのが面白かった!
今日は「AB型による、AB型の解説」をみっちりお二人からお伺い出来ました(笑)。

e0090591_282390.jpgまたKちゃんのNY滞在中の出来事で私がとっても気になっていたことがあったのですが、こちらに関しても本日直接ご本人の口からたくさんの話が聞けたので、これだけでも行った価値があったわ。
また近いうちにご飯&飲みに行こうね!


←「マンゴーモンスーンティー」と「ティラミス」。マンゴーは分かるが一体モンスーンとは?
お味は中国茶っぽい感じでした。
最近、写真のアップ、食べ物のみになってる(笑)
[PR]
by chappyhappy86 | 2006-02-17 23:58 | daily life

A Valentine day's message

今日、友達からとっても素敵なmessageが届いたので掲載します。


As we grow up, we learn that even the one person that wasn't supposed to ever let you down probably will.
You will have your heart broken probably more than once and it's harder every time.
You'll break hearts too, so remember how it felt when yours was broken. You'll fight with your best friend.
You'll blame a new love for things an old one did.
You'll cry because time is passing too fast, and you'll eventually lose someone you love.
So take too many pictures, laugh too much, and love like you've never been hurt because every sixty seconds you spend upset is a minute of happiness you'll never get back.



人間、長い人生を生きていく中で挫折、失敗は何度となく誰もが経験していくもの。
問題はそれを未来に向けて、前向きにどう生かしていくかということなのかと。

「あらゆる怒りの60秒と永遠に戻らない幸せの1分とは時間的には同じものなのだから。」
中でもこれは恋愛や友人関係においてだけでなく、日常生活のあらゆるシチュエーションについて言えることでしょう。

このmessageを読んで、改めてhappy lifeを過ごす上での時間との向き合い方に気づかされました。
Thank you so much, Theresa !
[PR]
by chappyhappy86 | 2006-02-14 23:56 | daily life
2006年1月中旬にダライラマ法王による2006年のカーラチャクラ灌頂が行われた模様。
幻想的でとっても美しい写真の数々に久々に心が洗われました。

ちなみにカーラチャクラは、「時輪」という意味のチベット密教の代表的な聖典。
「カーラ」とは時間を、そして「チャクラ」は存在を意味します。
本来一般人が理解するにはかなり高度な内容のようなのですが、万人が願う世界平和への祈りが込められているため、この教えの門は広く一般の人々にも開放されているようです。

世界平和とパンチェンラマ解放とダライラマ法王の長寿を祈ったholy night。
小さなキャンドルの灯に込められたたくさんの人々の心からの思いがどうか届きますよう。

・'Kalachakra 2006 at Amaravati, India' Photo Garelly
http://www.tibethouse.jp/event/2006/kalachakra/gallery.html
[PR]
by chappyhappy86 | 2006-02-12 00:49 | culture

I love MUJI !!

e0090591_2140242.jpg日本の「無印良品」から、いまやLONDONなど流行の最先端を行く都市への進出でも話題となり、世界中にその名を知らしめている「MUJI」。
かくいう私もかなり利用頻度はお高めです。

なかでも最近気に入っているのが、お茶関係のラインナップ。
紅茶・緑茶・中国茶・ハーブティ等、目移りしてしまうほどの充実ぶり。
内容もインスタント、茶葉、ティーバッグのものとお好みに合わせてチョイス可能です。

ちなみに私のお気に入りは「ローズヒップ&ハイビスカス」。
オフィスが乾燥しているためビタミンCが効果的に取れるのと、ローズヒップのほどよい酸味がGood!

今日も「アップル&ローズヒップ」と「キャラメルシュガー」と「ハニーストロベリー」を買ってみました。
こちらは小さなティーバックが10個入ってそれぞれ280円と普段でもお買得なのに、今ならさらにキャンペーンで250円に!

仕事の合間の、ほんのつかの間のtea break。
それだけでかなり癒されて、なごめますので皆様もお気に入りをお一ついかがですか?
[PR]
by chappyhappy86 | 2006-02-10 23:39 | shopping
e0090591_215884.jpgyogaに行く前にevianを買おうとした際の出来事。
レジに向かおうとした私の目に見慣れたお菓子のパッケージが。
どうやら大好きなお菓子に新バージョンが出た模様。
そのお菓子とはLoackerのQURDRATINIのティラミスバージョン!(←パッケージはこれ!)
思わず手に取ってレジに直行してしまいましたが、パッケージを見ただけでもおいしそう。

その後今日は1時間半のhotyogaに参加。
ちなみに本日の水分摂取量は、1400ml par 90min.

終わってから家に帰ってご褒美にと早速QURDRATINIのティラミス味を試食してみましたが、あまりの美味しさに既に袋半分ほど完食してしまったよ。。。
やばいやばい。
[PR]
by chappyhappy86 | 2006-02-07 22:58 | shopping
今日はexchangeのあとに、BARNEYS NEWYORKのセールに行ってきました。
昨日会った友達がかわいいジャケットをゲットしてきていたのを見て羨ましくなり、ちょっと見のつもりで。
(あれ、昨日の貯金の決意は??)

実はずーっとロングブーツが欲しかったので、これを機会にいいのがあればと思ったものの、
やはり心を捉えるものには巡り会えず。
まあそもそもセールで探そうと思うのが間違いなのかもしれないけど。

優先順位2番手としてボトムが欲しかったので、しばらく探しているとJUICY COUTURE JEANSのベージュのパンツ発見!
これかなりお買得で、定価18,500円のものが半額以下のなんと5,250円になってました。
デザインは左脇をボタンで留めるだけのセーラーパンツ風になっていて、試着してみたらフレアーでボディラインもすっきり。
お揃いでシンプルなポートネックのベージュのざっくりニット(これも40%引)も買ったので、春にこの2着をコーディネートして着るのが今から楽しみです。

関係ないけど今日のexchangeでvancouverの話題になった時のこと。
今日のお相手はvan出身の方で、途中東京の住宅事情からvancouverのそれにまで話が及んだ際に驚くような話を耳にしたのです。
なんと現在vancouverで家を買おうとすると数年前の約2倍もの値段になっているんだって。
つまり2年くらい前に4000万だったところが、今じゃ8000万ということ。。。
その理由は4年後のvancouver olympic games
これからトリノが始まるところだというのに、4年後の開催地では既にもうオリンピック特需が始まっているんだねー。
[PR]
by chappyhappy86 | 2006-02-05 23:17 | shopping