先日カルガリーより帰国しました!日々の出来事・体験したことや思い出を写真とともに綴ります。


by chappyhappy86
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Yellowstone National Park

e0090591_2501462.jpg先週末のVictoria dayの祝日を利用し、国境越えをしてアメリカにあるYellowstone National Parkに2泊3日の旅行に行ってきました!

こちらはMontana、Wyoming、Idahoの3州にエリアが及ぶ国立公園でCalgaryからはかなりスピードを出しても車で片道9時間もかかる場所。
ふっと思えば成田-バンクーバー間のフライトより長い時間がかかっていたことに気が付いた。。。

天気予報ではちょうど私たちの滞在期間中は雨だったにもかかわらず、運が味方してくれたのかYellowstone滞在中は気持ちがいいくらいの快晴の日々でした。
e0090591_2292628.jpgこのYellowstone National Parkは、1872年に世界最初の国立公園に指定された場所で世界的にも貴重な自然を残す国立公園として知られているそう。
公園内にはバッファロー、鹿、エルク、ムース、コヨーテ、狼などたくさんの野生動物が生息していて、自然のままの生態系を観察するには絶好の場所と言われています。

また、運が良ければグリズリーベアやブラックベアをみる機会もあるということで、最初に辿り着いたWest Yellowstoneの街中には至るところに熊の銅像や彫刻がありました。
熊に遭遇するなんてよっぽどのことがないと無理だとわかっていたものの、わずかな期待を胸にMontana側のWest Entranceから公園内へ。


車窓に広がる大草原の景色を楽しみながら野生動物の姿をキャッチすべく、左右に目を凝らしていると。。。
車が山あいの川に沿った道路に辿り着いたところで、遠くの山の斜面をたくさんの黒い塊が降りてくるのを発見。
10頭近くのバッファローの群れが見晴らしの良い草原地帯に向かうべく、山から下りてきたところに運良く遭遇しました。
目の前に立ちはだかる深い川も慣れた様子で泳いで難なく通過。
車が通行する道路を悠然とした態度で、のんびり歩いていく様子はかなりユーモラス。
彼らが通行している間は私たちは前に進むことが出来ず、ただそこでじーっと彼らの旅を見守るのみ。
ここではあくまで私たちは彼らの生活エリアにお邪魔しているお客さんなのでね。
e0090591_2302112.jpge0090591_2305588.jpg
e0090591_2314276.jpge0090591_232199.jpg
e0090591_2324921.jpge0090591_233763.jpg
e0090591_2373450.jpg園内には数え切れないほどの川もたくさん流れています。
心地良いせせらぎが聞こえる小川のようなものから激流を伴う河まで。
これもこの土地の豊かな地形を反映したものなのでしょう。
休憩がてら深呼吸するには絶好のポイントで、私たちが休憩していた時も岩場からリスが出て来てくれました。

このYellowstone National Parkはたくさんの温泉や間欠泉があることでも有名。
砂漠のような平原地に高々と湯気が湧き上がっている様子があらゆるところで見られました。
BasinやPotと言われる小さな池のような温泉には、鮮やかなターコイズブルーのようなものから、まるで火山から吹き出たマグマが沸騰しプクプクと泡を立てているようなものまで様々なものを観察出来ました。
e0090591_2383941.jpge0090591_2393535.jpg
e0090591_2403637.jpgそして極めつけはこの間欠泉!

数分ごとに空高く吹き上がる様子は見ていて圧巻。
座っている人たちの大きさと比べてみていただければ、その高さがいかに凄いものかを想像していただけると思います。

たまに霧状のミストが顔に飛んできて、その様はまさしく天然エステ。
交互にやってくる吹き抜ける風のひんやりとした感じとこのミストの生ぬるさが何とも言えない感じでした。

e0090591_2414444.jpgこちらは車道からYellowstone Lake湖畔を眺めた風景。

この辺りにくると視界もかなりひらけて、湖とその背後に見える雄大な山々の風景が抜けるような青空と相まって最高の風景を作り出していました。
ところどころのベンチではお弁当を広げたfamilyがpicnicを楽しんでいたりして、全体的に漂うゆっくりとしたのどかな時間がちょっと羨ましかったな。。。

そこからちょっと車を走らせたところで、路肩にいっぱい車が止まっているのを発見!
「これはなんかいるぞ!」と車を降りてみると、数頭の鹿が草を食みながら日光浴をしているところでした。
10人近くの人間を見てもまったく逃げる様子もなし。
どの動物もそうでしたが、ちょうどこの時期は冬毛から夏毛に生え変わる時期なのかその過程を動物たちの体に見ることが出来ました。
e0090591_245218.jpge0090591_2454664.jpg
e0090591_243279.jpgCanyon VillageエリアにあるArtist pointというview pointからはさらにこの絶景が。
長い年月の侵食によって作り出されたLower Fallsです。
飛沫を上げて流れ落ちる滝とそれから渓谷の間を縫って流れる河の姿が自然の強さと偉大さを訴えかけていました。
このような自然を前にするとほんと人間の存在なんて小さいものです。
e0090591_2421478.jpgこちらはMammoth Hot SpringsにあるUpper Terrace。

流れ出る温泉に含まれた石灰成分が果てしのないくらい長い年月をかけて蓄積して重なったことによって出来た自然が作り上げた彫刻です。
かなり巨大なものでまわりには散策出来る遊歩道が整備されていました。
氷の彫刻のような外見がとても印象的でした。

実はこのMammoth Hot Springsに到着する前の道中で熊に遭遇!!
低い潅木の茂みの中に一匹のグリスリーがぽつんと座ってました。
思っても見ない動物の出現に大興奮したのは私たちだけではもちろんなく、細い道だったにもかかわらずこのおかげで付近は車が何十台も連なる大渋滞!!
この事態を何事かと心配したのか、しばらくするとPark Rangerがやってきました。

まだ覚めやらぬ興奮を胸にYellowstoneを後にすると、ちょうど私たちの帰りを待っていたかのように雨が。
しばらくしてその通り雨が過ぎ去るとまるで私たちの帰路を見送ってくれているかのように車の背後に大きな虹がかかっていました!

公園内でたくさんすれ違ったキャンピングカー。
いつかこのキャンピングカーでキャンプをしながら、じっくりまたYellowstoneに来るのもいいなぁ。


*Yellowstone National Park     http://www.nps.gov/yell/
[PR]
by chappyhappy86 | 2007-05-26 23:51 | traveling

Unbelievable!

e0090591_2363571.jpg<その1>
昨日の朝起きてカーテンを開けてみると、外は一面の銀世界!

実は先日のVictoria Dayの朝にもここCalgaryでは積雪があったみたい(私は旅行でUSに滞在中でした。)なのですが、いい加減もう6月になるというのに。。。

おかげで今日は役目を終えたはずだったダウンジャケットとブーツが再び登場。

<その2>
仕事から帰り道、バスに乗ろうとした時の出来事。
天気が天気だったため客足が伸びずいつもより早く帰されたたため、バス待ちをしていると普段乗り慣れないルートのバスが先に到着。
行き先は不明だったので確認のために乗車前に前もって「C-Trainの駅には行きますか?」と聞くと「Yes.」との返答が。
「Thanks.」と言って席に着くと、その女性の運転手さんが運転を開始しながらさらに何かをつぶやいてる様子だったので「Pardon?」と聞き返してみると、「はっきり覚えているわ。あなた前にも同じこと聞いたわよ。」というではありませんか!
普段私が帰宅する際にはこのバスは運行を終了してしまっているため、いつもは違うルートのバスに乗っているから「はて、いつのことかしら?」と考えてみると、仕事を始めたての頃に同じような状況で早く帰宅したことがあったのを思い出した。
でももうかなり前の話。
「あ、ごめんなさい!」と言いながら運転手さんの記憶力に驚愕した瞬間でした。


これ以外にも図書館で時間を潰している時にUofC時代の友達に会ったりと、今日はsurpriseが多発した一日でした!
[PR]
by chappyhappy86 | 2007-05-25 23:05 | Canada Calgary

Walk on the Stephen Avenue

e0090591_13113780.jpg天気も良かったので学校帰りにStephen Avenueを散策してみました!

たくさんのrestaurantが道の両側に連なるこのエリアでは、downtownにオフィスがあるCalgarianたちがLunchの真っ最中。
近未来的な風景のCalgaryのdowntown。
近代的な高層ビルが乱立し、それらのビルの中にはたくさんの国際的企業のオフィスがあります。
その一方でこのStephen Avenueはどことなくクラシカルな雰囲気の漂う場所。
というのもほぼ当時の状態のまま保存されている古い建物がこのエリアにはいくつかあり、それらの中には当時のホテルや銀行の建物を利用したrestaurantもあるのです。
e0090591_13122246.jpg寒い季節がとうとう終了し、夏がもうすぐそばまで来ている今日この頃。
その影響も手伝ってか最近ではpatioをオープンするお店も増えてきていて、どのrestaurantも店先までこの素敵な陽気を満喫する人たちで溢れかえっています。

新緑の街路樹の鮮やかな色と文句なしに晴れ上がった空の青さのコントラストが素晴らしい!
とそんな天気なだけに皆さんお酒も欠かせないようで。。。
仕事中だというのに、みんな平気でbeerやwineを飲んでいます。
しかも「Lunch beer」とかいうレベルじゃないくらいの量。
ま、気持ちはわからなくないですが。

e0090591_1312552.jpge0090591_13133151.jpg
e0090591_1315458.jpgそしてThe Bayの前で遭遇したのがこの自転車に乗ったおまわりさん。
これもここcanadaならではなのかしら。
今回は2人でしたが前回見た時はhockeyのFinal gameの時にpubなどの多い17th ave.近辺で、酔っ払ってexciteした暴徒を鎮圧するためか10人くらいのグループのこの「Mountainbike police(←勝手に命名)」が隊列を成して颯爽と駆け抜けていく様は相当印象的なものでした。
それにしてもこのStephen Avenue。
私的には「ステファン」と発音すると思っていたのが、最初そのように発音しても分かってもらえずcanadianに「スティーブン」と訂正された覚えあり。
なんかの勘違いだろうと思っていたら、見事に他のcanadianも「スティーブン」と発音するので間違いないみたい。
でもなんか今だに腑に落ちず。なんでなんだろう??
[PR]
by chappyhappy86 | 2007-05-24 13:08 | Canada Calgary

"Value village" freak!

e0090591_1114583.jpgここ最近の私のお気に入りがこの「Value village」。
こちらの存在を知ってからというもの、かなり足しげく通っている場所です。

こちらはアメリカ、カナダを中心に数百店舗の規模を誇る大型リサイクルショップで、経営は一般人からの不用品の寄付により成り立っているようです。

ちなみにCalgaryのダウンタウンに近いロケーションとしてはWhitehornとChinookにそれぞれC-trainの駅から徒歩数分のところに店舗があります。
e0090591_1121752.jpg
まるで展示場のように広い店内にはデザイナーズからビンテージまでのファッションやバック・靴を始め、家電、インテリア用品、本、CD・VIDEO・DVDなどありとあらゆるものが存在しています。
中には鍋のフタだけとか、「これって一体何に使うの!?」なんていうものもあったりして、そんな中で掘り出しものを見つける様はまるでTreasure hunting。

e0090591_1124797.jpgこれらが今日までの私の戦利品たち。
パンツ3本(BANANA REPUBLIC・ESPRIT・GAP)、ZARAのターコイズブルーのカットソー、深いVネックのカットソー、グリーンのラメバックとレトロなデザインのパース型のバッグ(しかもこちらは新品!)、GUESSのサングラス、イタリア製のマーガレット柄のスカーフ、ゴールドのパンプスとサンダルでしめて合計は60ドル(約6000円)ほど!

ここ最近、日中は一気に気温が20度近くまで上昇中のここCalgary。
こんな気候の中まだ夏物を送ってもらってないので、当座はこれらのもので凌がなくては。。。
でもどれもこれからの季節に活躍しそうなものばかりです。
e0090591_1131828.jpg
そして、極めつけはこの自転車!!

比較的街中でもBike passが整備されている場所なので、自転車があれば便利だし、何よりももっとここでの暮らしを楽しめるはず!と思っていたものの、まさかここValue villageで出会えるとは。。。
しかも驚くべきはその値段!なんとこれ、9.99ドルでした!!
古いものとはいえまだギアも効くし、私にはこれで十分。

近いうちに天気のいい日にBow riverのBike passまで足を伸ばしてサイクリングを楽しむのが目下の目標。
そして、この夏にはBanffでもハイキングとサイクリングにチャレンジしたいし。

ということで怠けていた体に鞭を打つべく、再びジム通いをスタートさせなければねー。
[PR]
by chappyhappy86 | 2007-05-13 23:52 | Canada Calgary

お仕事開始しました!

e0090591_1513877.jpg実は4月の末からやっと重い腰をあげてお仕事を始めてみました!

まずはsushi rollで有名なJapanese restaurantのserverから。
最初は「立ち仕事は疲れるしなぁ。。。」と思っていて、しかも初めてしばらくは毎日慣れない仕事にぐったりだったのですが、ここ最近は要領を得てなんとかこなせるようになってきました。

現在はしばらくの休業期間をおいて実際に久しぶりに社会に出てみることで、働くことの楽しさを身に染みて感じている最中。
しかもこちらのお客さんは料理の感想だとか、私が日本人だとわかると日本の話をしだしたりだとか、とにかく話しかけて来る人が多いので、せっかくこういう場所で働いているんだからコミュニケーションを楽しむにも「もっと英語が話せたら!」と痛感しています。

そして今週は初めてお給料をいただきました!
ノーマルの賃金はcheckで、tipはcashという方式を取っているらしく、checkを現金化するにはこれから銀行に出向いて口座にdepositしなければなりません。
スタート時給は8ドル(←日本円で約800円。。。)と言われていたので、支給された金額の合計を働いた時間で割ってみたところtipを含めた時給は約12ドルになっていました!

頑張って英語でのコミュニケーション能力をもっと上達させるぞー!
[PR]
by chappyhappy86 | 2007-05-11 23:50 | Canada Calgary

油断

ここ最近のCalgaryは寒い冬も終わり、夏の兆しが見えるような暖かい日々。

15度前後の気温が続いているここ最近ではTシャツ&カプリパンツにビーサンといったようなファッションの子が街中を闊歩しているのを多く見受けます。

そして、モールやダウンタウンのお店のディスプレィもキュートでカジュアルな夏服に変身。
先週末に行った「OLD NAVY」では色とりどりのビーチサンダルが壁一面を埋め尽くしていました。

が、そんな中、なんと今日はまた雪が降りました!
もう5月なのに。。。
おかげで今日はまたダウンジャケットが登場。

まだまだ油断が出来ない状態のここCalgaryです。
[PR]
by chappyhappy86 | 2007-05-04 23:36 | Canada Calgary