先日カルガリーより帰国しました!日々の出来事・体験したことや思い出を写真とともに綴ります。


by chappyhappy86
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

SAKURA - Cherry blossoms

e0090591_054021.jpg先日友達と皇居にお花見散歩に行って来ました。

皇居エリアといえば千鳥ケ淵が有名なお花見スポットですが、今回は皇居の皇居内庭園へ。
東京に数十年住んでいながらも一度も皇居の中には入ったことがなかったのですが、広い庭園内は四季折々の植物で埋め尽くされていました。

周辺は日本を代表するビジネスエリアで近代的なビルが背後に見える中、その景色とは対照的に皇居内は伝統的な日本の雰囲気が漂っていて非常に静かで落ち着いた都会のオアシスといったところですが、この週末は開花以来の初の週末だったこともありたくさんの人!
e0090591_061978.jpgそして、これがその桜。beautiful!!
カルガリーでは全然季節を感じる花を見ることが出来なかったので、この桜を見て春の訪れを実感することで「ほんとに日本に帰って来たんだー!」と確信。

ところで私的に桜からまずイメージするのは「新たなスタート」な訳ですが、考えてみれば私が大学生の頃は桜が咲くのは入学式の時期だったのに、今は3月末の卒業式の頃に開花してしまうということでもうその連想ゲームの答えも変えなきゃいけないのかしらと思っているこの頃。
その一方でここにも地球温暖化の影響が。。。と考えたりもする訳です。

満開の桜を見ながらそんなことも考えた私でした。


e0090591_064148.jpge0090591_065718.jpg
[PR]
# by chappyhappy86 | 2008-04-12 23:56 | daily life
カナダで相当お金を使ってしまったこともあり、帰国早々早速就職活動を開始しました。

自分の中で今回はひとまず派遣で働いてみようと決めていたので、まずは目ぼしい派遣会社に登録。
前職での経験と渡加前に受けたTOEICのスコアとカナダでの努力を買っていただけた(?)のか、某外資系ホテルでの営業部門のアシスタントやIT企業、はたまた外資系ファッションブランドのPR部門でのアシスタントのお仕事等などいくつかの魅力的なオファーをいただきました。。

最終的には販売台数世界一位を誇るアメリカの某自動車企業の営業アシスタントの仕事に決定。
初めてのmultinational companyでのお仕事もあって、仕事内容以外にも欧米式のビジネススタイルに日々戸惑うばかり。
しかも社内の書類はほとんど英語で私宛に来るe-mailも宛先に社内にいる外国人の社長も入っているものはもちろん英語。
社内で普段から英語が飛び交っているのはもちろんのこと、AP(Asia Pacific)、RHD/LHD(Right Hand Drive/Left Hand Drive:右ハンドル/左ハンドル)、XWD(Cross Wheel Drive:四輪駆動)など、英語もままならなければ自動車の知識もほとんどない私にとっては想像するにも難しい略式英単語が日常ぽんぽんと飛び交ってそれを覚えるだけでも必至といった状況。
実は私の前任の方がこの度転職されるということで今回後任の私の就業が決まったのですが、この方六本木のGrand Hyatt Tokyoの立ち上げ時の通訳なんかもされた経験のある方で、社内での会議時に同時通訳を務めたり翻訳の業務も行ったりされていたようで、会社側としては将来的に私にも事務だけでなくその仕事を引き継いで欲しいようでしたが、先日その販売戦略会議(ヤ●●の社長・副社長さんが来社)に同席させていただいてやっぱり専門の方のされていた仕事を安請け合いすることはできん!と改めて実感。

新しい会社でのお仕事に慣れない部分も多いですが、この経験も今後の自分の人生になんらかのかたちで役に立つと信じて、積極的にやれるところまでやってみようと思います!
[PR]
# by chappyhappy86 | 2008-03-28 22:37 | daily life

帰国しました!

とうとう3週間前に無事に帰国いたしました!

1年3ヶ月振りの日本ですが最初に時差ぼけに悩まされた以外は早々にすっかりこちらの生活に順応してしまい、今やカナダにいたことが逆に信じられないと言ったところです。

久しぶりの東京ですが、カルガリーから帰ってきて改めてこの自分が生まれた時から住んでいる土地の凄さに驚愕しているところ。

・ たかが一年ちょっと不在にしていただけで町が大変化!
  (六本木の東京ミッドタウン、2つ目の丸ビル、有楽町のイトシアなどなど)

・ 街を歩く人たちのファッションがおしゃれ!
  (それだけ買い物するところがあるってことよね。。。)

・ ごはんがおいしいし、選択肢がよりどりみどり!
  (別に和食じゃなくても基本的にはずれなし)

・ 電車やバスがコンスタントにやってくる!
  (見習おうよ、カルガリー。。。)

e0090591_0324896.jpgと言いながらも、あのカルガリーのゆるゆるーっとした感じも恋しく感じている今日この頃。

そろそろ桜も咲きだしたことだしこの春の勢いに乗じて、カナダでの経験を糧に新たな第一歩を踏み出そうと思います!

みんな、またよろしくねー!!


← 先日友達と銀座でランチをした後、有楽町の「Afternoon tea tea room」でお茶してきました!
久々においしいケーキを5種類も食べて大満足。
Ryokoちん、ランチごちそうさまでした!!
[PR]
# by chappyhappy86 | 2008-03-27 23:57 | daily life
突然ですが今日とうとう帰国日が決定しました!!

3/12にCalgaryを出発し、日本到着が翌日の3/13となります。
急なのですが、もう来週(笑)。
これから急いでパッキングや片付けに取り掛からなくてはといったところで、意外とのんびりしている時間はないかも。。。

ということで日本の皆様、またよろしくお願いします!!
[PR]
# by chappyhappy86 | 2008-03-04 08:28 | daily life

Cafe Artigiano

e0090591_2371852.jpg


DowntownにオープンしたCafe Artigianoに行って来ました!

こちらのお店はVancouverに数店舗あるcappuccino artで有名なカフェのCalgary初進出店。
Canadian barista championの方がいらっしゃる有名店でもあるそう。

今回オーダーした私たちのLatteには'Heart'と'Smily'のイラストが。
自分でもやってみたいと思って体験し、以前にこのブログにもアップしましたがこれがなかなか難しい。。。

落ちつけてのんびり出来てしかもおいしいコーヒーが飲めて、カフェ好きのCalgarianには見逃せない新スポットです。
[PR]
# by chappyhappy86 | 2008-03-02 02:53 | Canada Calgary

'Hook' is important!

先週の日曜は学校のFinalが控えていたにもかかわらず、普段テレビをほとんど観ない私がテレビに釘づけでした。
もちろんその理由はAcademy Award!

今年はコーエン兄弟の「No Country for Old Men」がオスカー4部門を制し、本人たちも「寝耳に水」といった感じでえらく驚愕したみたいで2回目のイーサンのスピーチには笑ってしまいました。
彼らの過去の作品では「赤ちゃん泥棒」に始まり、「ファーゴ」、「ビッグリボウスキ」、「オーブラザー」、「バーバー」、「ディボースショウ」、「レディキラーズ」を鑑賞済みですが、今回のこの「No Country for Old Men」はどちらかというと「ファーゴ」に近い感じの作品な気がします。私的には「オーブラザー」や「ディボースショウ」などのユーモアたっぷりの彼らの作品も好きですが、「No Country for Old Men」は彼ら独特の世界観が如実に現われた作品のようでぜひともこれもチエックしなくてはと思っているところ。

それはそうと、今回アカデミー賞を鑑賞していて思ったのが、nomineeを紹介する際のセレブ達のスピーチ!
どのpresenterもスピーチのスタートのintroductionの提示の仕方がバラエティに富んでいてしかも含みもちゃんと持たせていて、観客を惹きつけるだけの要素を存分に持ち合わせたものばかりで勉強になったなぁ。
今回学校に通ってみて、スピーチのコツについてもみんなで話し合ったりもしたんだけど、やっぱりまずすべての始まりはこのintroduction!
introductionにおいては'Hook'と言われる内容が重要で、この'Hook'次第で聞き手がそのスピーチの展開に期待をもって入り込めるか、もしくはまったくつまらなく感じて聞く気をなくしてしまうかという重要なターニングポイントでもあります。
個人的に毎回この'Hook'では苦労をしたので、今回のこのアカデミーではそんな素晴らしいスピーチの数々にも目が行ってしまいました。

e0090591_0251743.jpg
それはそうとアカデミー賞翌日の新聞には「RED on RED」というタイトルのファッションチエックの記事が。
特に真ん中のHeidi Klumのドレス、めちゃめちゃ素敵なんですけど。。。
とはいえいくら憧れても身長がない私にはこれほどゴージャスに着こなせないけど。

アカデミーのファッションチエックといえば、毎年恒例のSPURの石川三千花氏の辛口ファッションチエックの特集が面白いのでこれもまた気になるわ。
こりゃ日本に帰った時に立ち読みだな。
[PR]
# by chappyhappy86 | 2008-03-02 01:54 | daily life

まゆげうさぎ。

e0090591_14295466.jpg先日久々に雪が降った日の午後、学校からの帰宅途中に遭遇したうさぎちゃん。

「なんか不思議な顔だなー。」という気がしてならなかったんだけど、よく見てみると目の上にうっすら眉毛らしきものが。。。

うさぎなはずなのになんだかこのまゆ毛のおかげでかわいさも半減。
[PR]
# by chappyhappy86 | 2008-03-01 14:45 | Canada Calgary

St. Valentaine's Day is coming!

もうすぐSt. Valentine's Dayということで最近町中ではかわいいデコレーションのケーキやクッキーをたくさん見かけます。

ちなみにこちらはCalgarianに人気のKensingtonにあるカップケーキで有名なCraveというお店のウィンドウ(ちなみにこちらは昨年のもの)。
かわいい。。。
e0090591_1558753.jpg


e0090591_1694339.jpgそしてこちらはCOOPで見かけた色とりどりのゴージャスなデコレーションケーキ。

COOPやSAFEWAYなどのスーパーのベーカリーコーナーでも最近はこの手のケーキがたくさん売り出されています。

そのビジュアルに引きつけられ写真を撮ってはみたものの、使われているものを考えると食欲が全く沸きません(笑)。
この凄いカラフルさ、日本じゃありえない。しかも凄く甘そう。
とは分かっているものの、実は怖いもの見たさで一口食べてみたかったりもする。。。

とりあえずCalgaryからちょっと早めのValentine presentでした!
[PR]
# by chappyhappy86 | 2008-02-11 16:07 | Canada Calgary

最近の悩み

最近自分の体に色々な変化が訪れていることに気がつきつつあります。

まずはあれだけ寝るのが好きだった私が最近は夜中の12時頃に寝ても朝の4時や5時頃には目が覚めてしまうのです。
先週たまたま家族と話す機会があって母親にそのことを話したら、「歳だわ、きっと。」と一蹴されてしまいましたが、その原因はあきらかにプレッシャーと緊張から来るもの。。。
毎回の提出物やテスト、スピーチなどへの不安できっと体がきちんと休めていないのかも。

昨日久々に友人のJuliaに会ってそのことを話してみたら彼女も前回のLEAP programの時に全く同じ目にあったようで、「プレッシャーから物事をネガティブに考えると結果もそれに引きずられるから、とりあえず体制を立て直してtake it easy!でね。」とのこと。
確かにこればっかりは気分を切り替えて一個一個こなしていくしかないからなー。

それともう一つ。
この1ヶ月で明らかに視力が落ちた!!
今までは目がいいことだけが自慢だったのに。。。
日本に帰ったらメガネつくらなきゃだなーと思いつつ、この急激な視力低下は驚愕的だった。
たった1ヶ月でホワイトボードに書かれた文字が見えないくらいまでに。
これだけ目を酷使していたら当然の結果だわと思うけど、カナダの室内の照明事情にも問題がある気がしてならない。
まず家の部屋の明かりは日本ほど明るくない(こっちの人は間接照明とかを好む傾向にあるからかしら。)のです。恐らくこれも一つの大きな要因だと思う。
失った視力は返って来ないってことを考えると凄い後悔の念でいっぱい。

あとは言うまでもなく明らかに歳から来る体の疲れ。
まぁこれは逆らえるものではないので、対処の仕様はなかったけど。

それにしても健康の重要さ(メンタル面でも肉体的な面でも)を改めて実感している今日この頃です。

Recently, I gradually realize many changes that's happening my body and health.

First, I always wake up around 4:00am or 5:00am even though I go to bed around midnight.
I'm such a sleep lover like sometimes I could sleep until my lunch time and I told about it to my mother, then she simply answered, " You just got old. "
But I know the real reason. It obviously comes from pressure and tense of my daily stuffs...
My worries for assaignments, tests and speeches may be eating me, so probably my body can't relax completely, I guess.

I had a chance to meet Julia yesterday and I explained my situation to her. She also had same experience during her LEAP program and she adviced me, " Take it easy! If once you think everything in a negative way from your pressure, everything will go worse. Just change your mind and relax!"
It's true. I have no choice but to manage those difficulties and think everything in a positive way.

And another thing is I'm losing my eyesight drastically just only for this one month!
It was only my proudness that I had a good eyesight.... however I can't see my teacher's writing on the whiteboard now.
As look back my recent life, it's no doubt if I lose my eyesight but in my opinion, there is another reason, Canadian style lightning.
People in here tend to prefer indirect lightning, so sometimes I feel darker (Especially when I'm studying or reading.) even though I stay inside of house.
'What's done cannot be undone.' I'm regreting what I done for my eyes but it's already too late!!

Last thing is chronical tiredness needless to say it comes from oldness.
So about this, I couldn't resist nor there was no way to avoid it.

Anyway, I realised how staying healthy is important again seriously....
[PR]
# by chappyhappy86 | 2008-02-10 10:11 | daily life

とうとう。。。

e0090591_9581234.jpg
これ今日の新聞です、ちなみに。

写真のところに書かれている予想気温の文字が見えるかしら?

今日は「最高気温-24℃・最低気温-31℃」、明日は「最高気温-25℃・最低気温-29℃」、あさっては「最高気温-23℃・最低気温-28℃」。。。

ちなみにプラスじゃなくてもちろんマイナス。
さらに恐ろしいことに早朝はwind chillで体感温度は-44℃にもなったらしい。。。

この冬はなんかあんまり寒くないなーと油断していたけど、とうとうやって来てしまいました。

今年もなんとか持ちこたえられますように。


This is today's newspaper.

Can you see the figures that showing temparature forecast??
It's saying "Today, Highest is -24 degree and lowest is -31degree, tomorrow, highest is -25 degree and lawest is -29 degree and Wednesday, highest is -23℃ and lawest is -28 degree".....

I thought this year isn't so cold compared with last year's situaiton, but of course it was mistake because here is Calgary....

I hope I can live through this winter as well.
[PR]
# by chappyhappy86 | 2008-01-29 10:07 | Canada Calgary

Everyday is a survival...

気がついたら今月もあんまりブログの更新が出来てない。。。

というのも今月始めからまた学校に行き出しまして、これが途方も無いくらい大変なのです。
噂では聞いていたものの、ほんと毎日がサバイバル。

このコースはもともとその後にcollegeなどに入学を希望するような人向けのコースなので、たった2ヶ月という短い期間で詰め込めることは詰め込むというポリシーなのか、EssayやJournal、Research paperなど毎週writing、writing、writingの嵐でテストの勉強などの時間も含めるとあっと言う間に一週間が経過。
実は毎週スピーチのテストもあるんだけど、テーマのリサーチはばっちり!でも毎回極度の緊張でなかなかいい結果が出せず。。。
しかもやっぱりspeakingは私の一番のweak pointだわと痛感してます。

そして最後には論文の提出もあるんだけど、悩んだ末に今回はテーマに「Globalization」を選んでみました!
ということでその筋に詳しい方、またお世話になるかもですがその節はどうぞよろしくね。


I just realized I couldn't upload this blog frequently this month again...
(sorry, Julia!!)

Because I decided to go back to school and the program started two weeks before.
But it's so hard as I heard from some of my friends and I couldn't imagine this situation before it starts.
Now, every single day is a survival for me.

Basically this course aimes at the students who is plannning to study in college in the future, therefore schedule is so tight and we have to finish everything during just two monthes!
So we have to pack, pack and pack tons of stuffs in our brain.
Especially, time goes so fast these few weeks (I recognize the real meaning of 'time flies' thorugh my direct experience seriously...) with daily rush of writing essay, journal, research paper assaignments and studying for some tests and quizes.
I also have a speech test once in a every week and even though I prepare the materials completely, I can't make it well because I always get nervous and have a cold feet before my turn...
I realized that my most weak point is speaking through this course again.

And also, I have to finish to write a thesis until end of this program.
I wondered what topic I should have chosen and picked up 'Globalization'.
So now I'm looking for someone who is good at this field because that person might help my brainstorming when I'm in a slump.
Just kidding!!
[PR]
# by chappyhappy86 | 2008-01-27 06:53 | Canada Calgary

ここ最近は

プチ活字中毒となっていました。しかも日本語の。

突然日本語で書かれた本を読み漁りたくなり、図書館へ直行。
ラッキーなことにdowntownのCalgary Public Libraryには小さいながらも日本語本のコーナーがあり、出かけていってめぼしい物をチエックし早速数冊の本をゲット。

家に帰って読み始めたら止まらなくなり、2週間で吉本ばなななどの作品を5冊、そして英語版の「DREAMGIRLS」を完読。
読んでる途中で登場人物やストーリーの展開から「あれっ、これ昔読んだかも。」なんていう記憶が蘇ってきたものもあったものの、特に吉本ばなな作品を読み終わった後はその彼女の独特の温かい世界に引き込まれて、なんだか日本が恋しくなってしまったのでした。

今回お気に入りになったのは金城一紀の「FLY,DADDY,FLY」と江国香織や角田光代などの作家の短編が集められた「恋愛小説 ナナイロノコイ」という2冊。
鋭い観察眼と痒いところに手が届くような表現力に感心させられてしまいました。

いい気分転換になったわー。


I was addicted to books these days but they were written in Japanese.

Suddenly, I wanted to read Japanese books so I rushed into the library because, luckily, they have small collection of Japanese books and I borrowed some of them.
After I came back home and once I started reading, I couldn't stop it because I was so involved.
Finally I finished to read five Japanese books and one English book in two weeks.
As I read those books, I realized that I've already read some of those because the charactor or story was pretty familiar.
At the same time, I missed Japan very much when I read Banana Yoshimoto's book because I was captured and sympathized her original world.

It was good for me to change of pace at that moment.
[PR]
# by chappyhappy86 | 2008-01-14 13:37 | daily life

A HAPPY NEW YEAR 2008!!

e0090591_16292641.jpgA Happy New Year!

今年もどうぞよろしくお願いいたします!!

年明けはカウントダウンなんぞに行って参りました。
カナダで2回目のお正月ですが、こちらではクリスマスが大盛り上がりなだけにお正月の雰囲気は今ひとつ。。。
かろうじてCity hallでのカウントダウンイベントとPubでのNew year's partyをFree paperのclassifiedで発見したので、凍えるような寒さの中ジャケット等をたくさん着こんでいざ出陣。
e0090591_16294121.jpgところが自分ではばっちり!と思って着こんで出かけたにもかかわらず、ブーツを履いて普通に歩いていてもあきらかに足が冷えてくるのが分かるほどの寒さ。
最終的には足の感覚がまるで感じられないほどの状態でした。。。
おそらく気温は間違いなく-20℃を越えていたと思われます。
強くなったなー、私(笑)。
e0090591_1629588.jpg寒さを我慢してCity hallについて見ると、2008年を迎える瞬間をみんなで分かち合おうというたくさんの人が集まっていました。
Old city hallの建物もライトアップされていてなかなかの雰囲気。
会場ではライブが行われていて向かいのOlympic Plazaではアイススケートを楽しむ人も。

2008年が数秒後に迫るとみんなで一斉にカウントダウン開始!
年が変わった瞬間には新年の到来を祝福すべく、花火が寒いCalgaryの夜空を彩りました。

その後は'BOTTLESCREW BILL'S'というPubに移動し、改めてみんなで乾杯。

2008年も素敵な一年になりますように。


Happy new year!

This is my secound new year's day which I welcomed in canada and I went to countdown event at the city hall.
Of course, I weared tons of clothes, otherwise, I might have died in the terribly cold weather.
For the first time, I thought I was OK with my complete preparation to fight with freezing weather but it wasn't...
I could feel my legs were numb with coldness because of the freezing weather even though I wore boots.
Now I can guess the temperature of that day, it might have been under -20℃...

We barely could arrived to the city hall and I could see lots of people were gathering there to share the joyness of welcoming new year with others.
As the new year was approaching within few secounds, we began to count the rest seconds until the new year, 2008.
At the very moment of the time changed, we could see the bright fireworks in the sky as well.

After that, we went to "BOTTLESCREW BILL'S' to celebrate new year with some beer.

I wish this year will also be filled with joyness, happiness and lots of fun!
[PR]
# by chappyhappy86 | 2008-01-05 18:13 | Canada Calgary

Merry Christmas!

e0090591_16594898.jpg遅くなりましたが、、、Merry christmas!

「今年のChristmasはどう過ごそうかなぁ。」と考えていたところいくつかのパーティのお誘いが。
ということで今年はroomieのCindyとPeter主催、そして友達のCarmenのそのまた友達のSamと彼女のroomieのToria主催のパーティにご招待していただいてCanadaのChristmasを満喫。
どちらもhostの人柄が表れたアットホームで素敵なパーティでした!

まずはroomieのCindyとPeter主催のホームパーティ。

こちらはイブの前日に開催されたものでしたが、「6時スタートだから絶対それまでに帰ってきてね!」とCindyに言われていたにも関わらず、出かけた友達のうちでのChristmas bakingに思いのほか時間が掛かってしまい30分ちょっと遅刻で到着。
着いてみると次から次へとお皿に盛り盛りとCindyとPeter手作りのItalianが。
途中には自家製の赤ワイン、そして締めくくりにはデザートまでのフルコースでかなりお腹が一杯に。。。
e0090591_1703410.jpge0090591_1705250.jpg

e0090591_1712032.jpgそして翌日のイブはSam&Toria宅でのPotluck Christmas Party。

家にお邪魔してまず感激したのが壁中に飾られた手作りのクリスマスのデコレーション!
かわいくて、センスがあってしかも気が利いていて2人のアイデアが存分に生かされた素敵なものでした。

ちなみに私はCarifornia rollとSalad rollを持参し参戦。
e0090591_1713822.jpgSamがこのパーティに向けて小さなツリーを買ったと聞いていたので、前日に「ツリーのデコレーションは完了したの?」と聞くと当初購入したその小さなツリーは気に入らなかったので捨ててしまったとのこと!
代わりにToriaの親戚からツリーとオーナメントを借りたらしく、「デコレーションは当日にみんなでするからね!」との返答が。
ということで、ツリーのデコレーションはパーティ当日に参加者全員で行うこととなりました。

ツリーの周りにはSamとToriaがこの日までにもらったプレゼントとこれから誰かに渡すプレゼントが。
e0090591_1721534.jpgそしてこちらはお手製のGingerbread House。
こっちではSuperstoreなどでこのGingerbread Houseのデコレーションキットが販売されている模様。
子供の頃に戻った気持ちでみんなでゼリービーンズで屋根を作ったり、窓をデコレーションしたりと結構真剣。
e0090591_1723386.jpgそしてその後は大ゲーム大会に突入。
まずはみんなでツイスターからスタートするも、最初のこのゲームからみんなの興奮は最高潮に。
私自身、このゲームの名前は知っていたものの実際にやってみるのは初めてでしたが、想像以上にかなりハード。。。
特にプレイヤーが4人になると数分後には全員が入り乱れて大変な状況に。
でも第三者として見ている分にはかなり面白かったなー。
e0090591_173467.jpgそしてメインにはチェリーとパイナップルを串刺しにしてオーブンで焼いたハムが登場。
こちらはAustraliaの伝統的Christmas dinnerだそう。

そんな横ではSamがSkypeで彼女のママにChristmas callの真っ最中。
e0090591_1732843.jpgそうこうしているうちに日にちが変わり25日に。
「Merry Christmas!」の掛け声で再度乾杯した後さらに宴は続き、みんなでそれぞれに持参したpresentを交換。
Sam提供の「Austin Powers」のDVDをみんなで爆笑しながら鑑賞した後は、「UNO」や「Jenga」などの懐かしの大パーティゲーム大会に突入。

みんなで童心に戻って、夜更けまで楽しんだ2007年のクリスマスでした!
e0090591_1735356.jpg ← プレゼントでいただいたりプレゼント交換でゲットした品の数々。
見事にどれもチョコレート。
誘惑に負けて食べ過ぎて太らないように気をつけなきゃ。
チョコレートフォンデュの材料ももらったけど、道具がないのよねー。



Merry Christmas!
(It' s already too late, though....)
This year, I got some invitations for a christmas party, my roomie Cindy's and one of Carmen's friend, Sam and her roomie, Toria's.
Both of two parties are pretty amazing and I could feel the host's personality.

Cindy's party was held on before the christmas eve, but I was late for the party because went to Carmen's place to make some christmas cookies.
Neverthelass, as soon as I arrived, they served me delisious Italians one after another, not only food but original red wine (It's actually Peter's original!) and some desserts.

And following day, I went to Sam and Toria's Christmas potluck party.
First, I was impressed to see their Christmas decorations because it was so cute, good taste and full of their original idea.
we enjoyed a christmas tree decorating, a gingerbread house decorating with eating great food, having some beer and wine.

After that we started to play some games, such as "Twister", "Jenga" and "UNO".
Especially "Twister", I knew the name already but I've never played it, was hilarious!!
We also watched a movie, "Austin Powers"as bursted into laughter.

At the midnight, we toasted the glasses for the coming christmas saying "Cheers!" again.
We had lots of fun until the daybreak as if we went back to our childhood.
[PR]
# by chappyhappy86 | 2007-12-30 23:46 | Canada Calgary

How time flies!!

とうとうCanadaに降り立ってから一年が経過しました!

つい先日初めてあった子に「友達も知り合いもいない状態で独りでここに来たの?旅行でならまだしもそれがどんなにすごいことか自分では分かっていないと思うけど、それは間違いなくあなたが誇りに思うべきことよ!」って言われたんだけど、そう言われてみると右も左も分からない状態でカルガリーにたどり着き、今日までやって来れたことで更に自分に自信を持つことが出来たかな。
人が生きていく中で人生の節目節目で色んなタイミングがあって、その度にベストな選択をするべく大いに悩んで考えて自分の次の行動を決めて行く訳だけど、振り返ってみると来るべき時に来るべき場所に何かの力に導かれて私はここに来たんだろうなぁと思ってみたり。

でもそれよりも何よりも、一番大きかったのは色々な人との出会い!
ここで培った経験とこれらの出会いが自分の今後の生き方とパーソナリティに更なる変化と可能性をもたらしてくれたと実感しているところ。

ほんとにありがとう!そしてこれからもよろしくね!!

Finally, one year has passed since I landed on Canada last December!

On the other day, someone whom I met for the first time told me, "Do you have any family or friends in canada? Did you come here by yourself and staying alone? Maybe you don't realize how difficult and tough thing to live in foreign country without your family or friends so you should proud of it because it's not just a traveling!" .
To think about it, I guess I could have a kind of confidence in that point because when I arrived Calgary, I was completely stranger like an alien but anytime I handled and coped with every situation by myself.

We face some turning point in our life and also there are timings, so we occasionally ponder or distress and then, make up our mind for the next action to try to choose best way in every case.
Applying what I stated above for this my one year stay in Canada, maybe I came here when and where I should have by leading by some invisible force.

However, more than that, what most impressive was I could encounter lots of friendly and unique people!

Now I strongly realized that the things I experienced here and these encounters will bring more variety and possibility for my life and my personality from now on.

Thank you so much and I really appriciate all of you guys!!


↓ 半年間働いてきた職場でのスナップショットの数々。
 
e0090591_1313280.jpge0090591_1315520.jpg
e0090591_1325419.jpge0090591_1331157.jpg
e0090591_1333272.jpge0090591_1334987.jpg
e0090591_1341552.jpge0090591_13557.jpg
e0090591_1352772.jpge0090591_1354619.jpg
e0090591_136929.jpge0090591_1362685.jpg
e0090591_1364990.jpge0090591_137659.jpg
[PR]
# by chappyhappy86 | 2007-12-20 23:57 | Canada Calgary