先日カルガリーより帰国しました!日々の出来事・体験したことや思い出を写真とともに綴ります。


by chappyhappy86
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Vietnamese dinner party

e0090591_3251546.jpg先日UofC時代のクラスメートのHuyenの家に彼女と同じくVietnameseである私のルームメイトのCindyたちと遊びに行ってきました。

久々にあった2月に出産予定である彼女のお腹はもう大分大きくなっていて、ただただびっくり。

まずはお手製のジュース(アルコールの入っていないサングリアのようなものでオリジナルレシピらしいけど、イチゴがたくさん入っていてかなりフルーティでおいしかった!)と赤ワインと前菜で乾杯。
その後はHuyenお手製の生春巻が登場!
次から次へと色々な具材が出てきたものの、皮がわざわざベトナムから持参した通常目にするものより薄かったものだったため私たちはうまく巻くことが出来ず。。。
しかもあまりにおいしかったため、勢い余ってたくさん食べ過ぎてしまいました。
その後は私たちが手土産で持参したSunterraのおいしいケーキを堪能。
e0090591_3254044.jpge0090591_3255478.jpg

e0090591_3261243.jpg今回は彼女のだんなさんも交えて久々にみんなでたくさん話して楽しいひと時を過ごしていたら、気がついたらかなりの時間。

クリスマスも近かったのでリビングには彼女がデコレーションしたクリスマスツリーとたくさんのプレゼント。

また次に会えるのはいつになるかな?





I went to Hyuen's house (She is one of my classmate when I went to UofC) with Cindy, Julia and Okapi.

At a glance, I was so surprised to see her belly because it was already swelling like a balloon!

First, we said 'Cheers!' with a fresh juice made by her original recipe, red wine and some appetizers.
And then, she brought us original Vietnamese salad roll, but as eating it, we made big mess because the rice peper was very thin and special compared with usual one we normally see at Vietnamese restaurants.
But it was so delicious that we ate a lot.
And moreover, we tasted cakes which we brought as a dessert.

Needless to say, we had a great time, like we almost forgot the time to leave.

Thanks a lot and I wish we can meet pretty soon again!
[PR]
# by chappyhappy86 | 2007-12-19 23:45 | Canada Calgary

Our ambition

e0090591_166829.jpg私は免許を持っているものの、車の運転がまるで出来ません。
それは同僚のAmyも同じ。
(彼女はまだ19歳だからかも知れないけど。。。)

そんな車の運転が出来ない2人の密かな野望は、赤いスポーツカーを買ってそれでも運転はせずにシートに座ってリラックスしてただかっこいい音楽を聴くこと!

休憩中に近づいてきて「目つぶって!」と言ったAmyから、その直後目を開けた瞬間に受取ったのがこれ。
私たちの密かな野望をこんなキュートなアートにしてくれました。
あんまりにかわいかったので家に持って帰って部屋のインテリアに君臨。
思い出として大切にとっておくからねー!!


Although I have a driver's license, I can't drive a car at all...
It's same as my co-worker Amy.

So, our ambition is to buy a luxury red sport type car, but we won't drive that, just sit and laid-back with listening to the cool musics!

This is what I received when I was in a break.
She approached me and said, "I have something for you, so Close your eyes!".
She designed our secret ambition into such a cute art!
It was so lovery, so I took it home and put on the shelf as a kind of interior.
I'll keep this as one of a precious memory!!
[PR]
# by chappyhappy86 | 2007-12-17 16:17 | Canada Calgary

もうすぐ。

e0090591_16102150.jpg半年間働いてきたStarbucksともそろそろお別れ。

毎日殺人的な忙しさの中でも今までやって来れたのは、心が広くてfriendlyでかつ個性豊かな同僚たちに恵まれたことが大きかったかも。

もはやCalgaryの我が家とも言えるこの場所とさよならするのがちょっと辛くなってきている今日この頃。

I have to say good-bye to my Starbucks where I've been working for half a year within a few days.

Our store is pretty busy and sometimes it makes me so frustrated, but the reason why I could have worked in this store for such a long time is because of generous, friendly and unique co-workers!

I feel so lonely as my final day approaches because that place is kind of a second home in Calgary for me.
[PR]
# by chappyhappy86 | 2007-12-11 16:14 | Canada Calgary

Moving out!

先週末にとうとう新しい部屋に引越しました!

いざパッキングを開始してみると、自分の性格が災いして想像以上の大量の荷物。。。
前日から結構な時間をパッキングと掃除に費やしたにも関わらず、当日ぎりぎりまで終わらず数ヶ月過ごした部屋に別れを惜しむ暇もなくばたばたと引越しといった状況。
荷物の搬出はStarbucksの同僚のKeikoさんと彼女のボーイフレンドにお手伝いいただいて、ダウンタウンの新しい家に向けて出発。

新しい部屋ではルームメイトのCindyと彼女のボーイフレンドのPeterがその大量の荷物を運び入れるのを手伝ってくれて無事引越しを完了しました。
この新しい部屋はCalgaryでもおしゃれなお店やおいしいレストラン、そして友達たちとお酒を飲んでのんびり過ごすのにぴったりなラウンジやパブが存在する17th avenueから1ブロックという好立地。
シェアでしかも部屋は前より狭くなってしまったけど、近所にこんな場所があればこの憂鬱なCalgaryの冬を過ごすのもちょっと楽しくなりそう!

そしてそして、引越し当日と翌日にはCindyとPeterから手作りのdinnerとblunch(これは結果としてdinnerとなりましたが。)をごちそうしていただいてしまいました。
CindyはVietnamese、そしてPeterはCanadianですがItalianの血を持つということで2人が作ったおいしいwelcome mealをすっかり平らげてしまった私。

ここCalgaryでの新たな出会いに感謝!


I moved to my new place last weekend finally!

But before my moving day, I realized I had more stuffs in my place than I thought (I know, I'm a typical 'Pack rat' person. I won't deny it....).
So, even though I had spent a lots of time for packing and cleaning, I couldn't finish them until at the very end of my moving deadline time.

Though I could finish my moving smoothly and without having any problem or accident because my co-worker Keiko and her boyfriend helped me to carry out all of my packages from my ex-room and my new roomie Cindy and her boyfriend Peter helped me to carry in my new room as well.

My new place is just 1 block from 17th avenue where you can enjoy shopping in unique and fashionable shops, fancy restaurants and rounges and pubs good for chilling out with friends.

Compared with my ex-room, my new room is smaller and it's kind of sharing, but I'm pretty much satisfied with it and its great neighborhood.
To my surprise, Cindy and Peter treated me their original dinner and blunch on my moving day and next day.
It was so tasty!

Thanks for having an opportunity to meet such a nice roomie in Calgary again!!

e0090591_17551554.jpg

←Cindy作のパクチーが入ったちょっとスパイシーな「Yam soup」とPeter作の「Parmigiana」とスペアリブ。

そしてPeterのママの手作りのアイスクリームと「シュトーレン」というドイツのケーキがデザートに登場。
ごちそうさまでしたー。
[PR]
# by chappyhappy86 | 2007-12-09 17:55 | daily life

Karma Yoga

e0090591_17165056.jpg1ヶ月ほど前からヨガを再び始めました。

毎週日曜にDowntownにあるYoga Passageというスタジオの「Karma Yoga」というクラスに通っているのですが、このコースはdonationのコースでここで集められた金額は地元Calgaryや国際的なチャリティ資金に当てられるよう。

しばらくヨガから遠ざかっていたため最初は体が慣れるまでかなりきつかったものの、毎週通ううちに体に変化が現れてきているのを実感。
また毎日蓄積されていく激務に伴う慢性的な疲れからも開放され、終了時には体全体が活性化されエネルギーが満ちてくる感じ。
あまりの気持ち良さに最後のCorpse poseの時には熟睡してしまいそうになることもしばしば。

最近のお気に入りの週末プチ逃避行です。


I started to go to yoga again from 1 month ago.

On every Sunday, I'm going to Yoga Passage in downtown and they're offering a donation class for everybody and all the level.
The donation fee that's collected through this class is used for local (like Food bank) and international charity.

I was away from yoga for a while, so it was hard to keep the tricky yoga poses for few seconds at the first time, but I gradually realized my body slightly changed by attending the class everyweek.
Also, I was released from chronical tirdness related to the hard work, and could feel that my body get full of energy at the end of the class.
I always almost fall in a sleep at the Corpse pose we do at the very end because it's so relaxing and comfortable!

This is my favorite small weekend retreat so far.
[PR]
# by chappyhappy86 | 2007-11-26 18:00 | Canada Calgary

Shopping in IKEA!

来月の頭に新しい家に引越します!

そんな訳で引越しに際して必要なものをチエックすべくIKEAへ行ってまいりました。
当初はちょうど同じく今月始めに引越しを経験して物入りなCarmenとはるばるバスを使って行く予定だったものの、Sarahが車を出してくれるということで便乗させてもらうことにしました。

着いてすぐにまずはフードコートに直行。
というのも待ち合わせがお昼の時間だったこともあり、すでに3人ともお腹が空いてたまらない状態だったのです。
50セント!のHotdogもあるとのことだったものの、悩んだ末にFish and chipsをオーダー。
ちなみにここCalgaryのIKEAも日本のものと建物の構造・レイアウトなどは全く同じであることに気づき、それをCarmenに話すと「私の友達が話してたんだけど、彼女がドイツからカルガリーに来たばっかりの時によくホームシックになったらしくて、そんな時ははるばるバスに乗ってよくここに来ていたんだって。ここの構造は全くドイツと同じだからここに来ると気分を紛らわすことが出来たみたい。」とのこと。

そして腹ごしらえが済むと早速shoppingへ。
新しい部屋にもベッドや机・本棚やクローゼットはあるもののシーツやピローケース、ミラー、ハンガー、カーテンなどは用意しなければならないため、その辺りを中心に見てまわることにしました。
が、やっぱりおしゃれでかわいいうえにしかも値段が安い!ということで誘惑に負けそうになりながらも、今回は下見だったのでハンガーとキャンドル用の小さなガラスのカップとパイル地のスリッパのみを購入。
私の購入金額が10ドルちょっとだったのに対して、Sarahはカートに次から次へとあらゆる物を放り込み、総額65ドルほどお買い上げ。
「私は特に買うものはないけどねー。」と言っていたにもかかわらず、彼女が一番IKEAマジックにはまってしまった模様。

それにしても楽しかったー!IKEA最高!!


I'm going to move out to my new room in downtown next month!!

So, I went to IKEA with Carmen and Sarah to shop (Actually, not 'shop', just 'check') furnishing stuffs for my new place.

As soon as we arrived, we went straight to food court because we were so starving!!
As pigging out the dishes, I noticed about everything in this place was almost same as IKEA in Japan where I used to go.
So, I told about my starnge feeling like 'I'm in Tokyo, not in Calgary.' to Carmen, then she answered, " One of my friend, actually she is German, used to tell me she always came here all the way by taking bus whenever she got homesick. Because the exterior, structure, layout, almost everything is exactly same as German's! She said she could distract her mind in that way.".

After a while, we started shopping.
Although my new room is furnished, I still need to buy something like bedding stuffs, hangers, mirror, curtain and so on.
So, I kept my eyes on 'ONLY' those kind of stuffs (Because, otherwise, I would spend tons of money...), but it was so hard and tempting me. Because as far as I could see, there were enormous amount of cute, cool, stylish stuffs!!
Finally, I chose to buy some hangers, candle stands and a pair of slipper, and was about 10 dollers.
On the other hand, Sarah spent almost 65 dollres nevertheless she said, "Probably I have nothing to get this time, so just looking."
Maybe she was captured 'IKEA magic'??

Anyway, it was fun! And, I love IKEA!!

e0090591_3362785.jpg
←店内のソファで休憩の図。
  カメラを向けると「どうする?どうする?」といいながら2人とも寝たふりのポーズ。
[PR]
# by chappyhappy86 | 2007-11-18 23:49 | Canada Calgary

冬がやってきました。

e0090591_159053.jpg朝、目が覚めてあまりの暗さにカーテンを開けると外は一面の銀世界。

既に小雪が散らついたことはあったものの、ここまで積もったのは約10日前に引き続き今日が2回目。
とうとう本格的な冬が訪れてしまったようです。

昨年は11月にマイナス40℃を記録したこともあるということで、今の手持ちの身支度でこの冬が越せるかどうか。。。

写真は歩道の木陰に佇んでいた雪だるま。
凍えるような寒さの中見つけた心がほっとするプレゼントでした。


Finally, the winter has come....

When I woke up this morning, I was so surprised to see the snow was accumulating on the ground from my room.

I just remember that I heard it got until -40 degree last Novemver (Unbelievable!!), so I'm just afraiding if I can survive this incredible and crazy winter with all the equipments I have now.

Nevertheless such a bad weather, I had to go all the way to downtown today.
But meybe because of that, I could run into such a heart-warming gift on the street.
Snowman!
[PR]
# by chappyhappy86 | 2007-11-05 15:55 | daily life

「1410 WORLD BIER HAUS」

またもやスタバの同僚たちと17ave.×14st.にある「1410 WORLD BIER HAUS」に行ってまいりました。
e0090591_14235496.jpgこちらには世界各国から集められたビール(ビールがだめな人にはカクテルももちろんあり)とおつまみに最適なこれまた多国籍フードのメニューがぎっしり。

ちなみに「Asahi」、「Kirin Ichiban(一番搾りだと思われる)」、「Sapporo」なんかの我らが日本のビールもしっかりそのラインナップの一部を成しておりました。

e0090591_14242691.jpgどれにしようかと迷った末にビール王国ドイツ出身のCarmenおすすめのドイツビア「ERDINGER」をオーダー。
ボトルからグラスに注ぎいれる際には、ウェイトレスのお姉さんが1/4ほどを残したところで中断しボトルを攪拌。
するとWhipping creamのようなふわふわでまろやかな泡が!
味もフルーツなような微妙な甘みがあって喉越しよく飲めちゃう感じでした。

そして2杯目にはベルギービアの「Fruli」をオーダー。
ストロベリーの味が特徴のこのビールをオーダーした私をみて、横でCarmenが「そんなのビールとは言えない!!」だって(笑)。
確かにほんとジュースを飲んでいるみたいな感じでおいしかったー。


e0090591_14244848.jpgちなみにこちらのお店は19時までに入店しオーダーするとフードが2品で1品分の値段でOKというHappy hourがあります。
メニューは限られているけど、この中には枝豆もあり。
オーダーしてみたけどきちんと塩が効いていておいしかった。

この週末はハロウィン前の週末だということもあってウエイターは全員ナースの格好や白衣に身を包んだ人ばかり。
家路に着く途中でもフランケンシュタイン、スパイダーマン、スーパーマン、プレスリーなんかに遭遇。

当日はもっと凄いのかしらね。
[PR]
# by chappyhappy86 | 2007-10-29 15:18 | Canada Calgary

Still,,, I love Calgary!!

一年の半分以上は冬!と断言出来るほど夏は短いし、

気がつくと今まで経験したことないくらいにいつも肌は乾燥しっぱなしだし、

一日の気温差が20度近くあったりする日もあるし、

まだ10月の終わりだというのにすでに雪が積もったりもするし、

思ってた以上に物価やレントは高いし、

電車やバスがなかなか来なかったりしてイライラさせられることもしばしばだし、

娯楽やエンターティメントに関しては限りなく限られたものしかないけど。

この土地に住み始めて早10ヶ月。

全く知り合いなどもいなかったかたちでスタートしてから何とかここまでやって来れたのも、意外

とこの場所が他より自分にあっていたからなのかなーと思う今日この頃。

ということであれこれ考えた末にもう少しここに留まってみることにしました。

本格的に冬が訪れたCalgaryから今日はそんなご報告です!
[PR]
# by chappyhappy86 | 2007-10-28 06:35 | daily life

One night in 'The Yardhouse'

e0090591_1636591.jpgこの日はStarbucksの同僚、GermanのCarmenのBirthday party。
17th Ave.のItalianでのおいしいDinnerの後、彼女と彼女のルームメイトのSamと3人で「チームアダルト」を結成しKensingtonにある「The Yardhouse」というpubへ。

Carmenの大好物の枝豆!をつまみに、そして1パイントのKEITHをオーダーし飲み始めるとSamとCarmenの共通の友達がさらに合流。


e0090591_16371383.jpgお酒マジックとみんなほぼ同世代だったこともあって、シリアスに政治や国際情勢の話からはたまた流行った音楽とかゲーム(日本のテレビゲームはすごい!とお褒めの言葉をいただいたよ。)の話題で大盛り上がり。

と、途中誰かがふと気がついた。
「Hey! Did you realize? (Most of) All continents gathered here tonight!! 」
確かに!
気がついてみれば今日の集いは日本、ドイツ、オーストラリア、カナダ、アフリカと言うメンバー。

それと今日は新しい表現をまた学びましたー。
Samが後から来たChrisにお店の場所を伝えるメールを送ると、「Are you in the big house??」との回答が。
'Big house'って刑務所って意味のスラングらしい。

Dinnerの時にオーダーしたBeliniも手伝って、久々にいい感じに家路に着いた夜でした。
[PR]
# by chappyhappy86 | 2007-10-22 15:32 | Canada Calgary

秋を探しに。

e0090591_12243862.jpg先日短い秋を探しにアメリカとの国境にある国立公園のWaterton Lakes National Parkに行って来ました。
こちらはアメリカ側のGlacier National Parkとともに世界遺産(自然遺産のカテゴリー)に指定されている場所とのこと。
Calgaryからは3時間くらいのドライブでしたが、Fort MacleodなどのSouth Albertaの開拓時代の歴史を伺い知ることが出来るような小さな町を通りはするもののほとんどの風景がただ延々と続く大平原。
一見何もないこの一体も、実はかって先住民族たちがバッファローを追いかけ狩をしながら生活をしていた場所であったりもするのです。


e0090591_1225392.jpg途中道に迷いながらも無事Waterton Lakes National Parkに到着。
まずは湖畔にある「Prince of Wales Hotel」へ。
このホテルと湖の風景がWaterton Lakesの写真でおなじみの風景。
ですが、あいにくのお天気のうえに着いてみればホテルは既に営業を休業している状態。
調べてみればこのホテル、夏の観光シーズンの数ヶ月しか営業をしていないとのことで9月の中旬にはクローズしてしまうよう。残念。。。
ということでWaterton Lakeという大自然をバックにポーズを決めてみましたー。


e0090591_12251872.jpg日本のように紅く色づいたものは見られなかったものの、ここでもオレンジや黄色のグラデーションを施した木々の素敵な秋の風景を堪能出来ました。
ちょうどドライブウェイの脇が谷になっていて、その川沿いに帯のように広がった鮮やかな紅葉の風景に癒されたりもして。

それと、今回もなんと熊を発見!
車の中から外を眺めていると20mくらい先に私たちと平行して動く塊があったので、よく見てみると結構大きめのブラックベアが平行してのっそりと歩いているところでした。
秋で観光客が少なくなったのも影響して出てきたのかしら??

Daytripではあったものの、そろそろ去り行きつつある秋をお腹いっぱい堪能出来た一日でした!


e0090591_12253396.jpg<おまけ>

公園内をドライブ中に前方にこんな子たち発見。
後ろ向きの姿が何とも言えずにかわいいでしょー?
あと今回は見送った「Head Smashed in Buffalo Jump Provincial Historic Park(すごい名前でしょ?)」も次回またリベンジしてみたいわー。
[PR]
# by chappyhappy86 | 2007-10-21 12:23 | Canada Calgary

「CAFFE BEANO」

e0090591_1512285.jpgお散歩ついでに前から気になっていた17th Avenueにある「CAFFE BEANO」に行ってきました。

17th Avenueをちょっと脇に入ったところにあるこのCafe。
お天気がいい日は表のPatioの席に人がいっぱいで、そこでおいしそうにコーヒーを飲んでいる人たちを見てとっても心惹かれていた場所。

この日はThanks Giving Dayを控えたLong weekendだったこともあり、全く混んでいる雰囲気もなくのんびりすることが出来ました。

かわいいイラストの入った手書きのメニューボード、座り心地のいいソファ。
おしゃれだけどなごみモードばっちりの店員さん。
週末の歩きつかれた後の休憩にはぴったりのスポット。
e0090591_1513944.jpge0090591_1521730.jpg

e0090591_1525318.jpgそして。
友達がオーダーしたカフェラテにはこんなプレゼントが。
ハートのカプチーノならぬ、ハートのカフェラテの出来上がりです。

続いてコーヒーをオーダーしようとした私に、「Just a moment!」とバリスタさんが声を掛けた理由はこれだったのかー。
[PR]
# by chappyhappy86 | 2007-10-15 15:48 | Canada Calgary
9/21~30にかけてここCalgaryでは現在「CALGARY INTERNATIONAL FILM FESTIVAL」が開催されています。

Calgaryでも一応毎年映画祭が開催されているらしきことは以前から知っていたのですが、規模の大きさとか内容については正直あんまり期待はしていなかったというのが本音。
ところが私の職場で映画祭のプログラムの販売を始めた(「Starbucks」はFestival Partnersの一つとしてこの映画祭のスポンサーになっているのです。)ので、そのプログラムで早速チエックしてみてびっくり。
Opening PremiereはBRAD PITT主演の「THE ASSASSINATION OF JASSE JAMES BY THE COWARD ROBERT FORD」という作品。
そしてClosing Premiereはなんと!ANG LEE監督でTONY LEUNG主演の「LUST,CAUTION」という映画とのこと。
「これは見逃せないわ!」と公開日には劇場に足を運ぶことを決意。
しかもこのPremiereの後は双方ともGalaと呼ばれるパーティも開催されるとのこと。
一般人でも75ドルの料金を払えば出席出来るとのことで、「もしTONY LEUNGが来るのなら。。。」とも思ったものの、「TorontやMontrealやVancouverならまだしもCalgaryの映画祭になんてまずあり得ない。」という友人の言葉を聞いて「そうだよねー。」と納得。

そして後日ラッキーなことにスポンサー特典として「Starbucks」から実際に販売しているプログラムと招待券1枚をいただいたので、くまなくプログラムを再度チエックしいくつか気になった作品を観に足を運んでみました。

e0090591_425078.jpgまずはこちら。「The Colour of Water (Khadak)」というモンゴルが舞台の作品でしたが、作品自体はベルギーとドイツのクルーによる共同制作作品。
ある日突然自分がシャーマンとしてのパワーを持っていることに気づかされた少年と、彼を取り巻く環境の急激な変化についてのストーリーが神秘的な映像とともに進行していきます。
もともと遊牧民族の彼らが近代化へ強制的に適合させられようとする社会問題もこの作品の大きなテーマとなっていてドキュメンタリーとフィクションが混合したような作品でした。

e0090591_4252091.jpgそして2作目に観たのがこの「The GoodTimesKid」
偶然の過ちから出会うことになってしまったカップルと一人の男性の奇妙な一日を描いたストーリー。
これは打って変わって非常にキッチュで内容はかなりシュール。
でも3人の登場人物のエキセントリックなキャラとコミカルで馬鹿馬鹿しい行動に、たまに笑いが起こることもしばしばでした。
プログラムの説明を読んでみるとGodard、JarmuschそしてChaplinと言った監督たちにオマージュを捧げた作品とのことでそれを読んで納得。

そして昨日はとうとう念願の「LUST,CAUTION」を目的にいざ出陣したものの、到着して確認してみるとPremiereには招待券の使用が出来ないとのこと。。。
プログラムにはどこにもそのようなことが書いてなかったので、がっかり&無駄足となってしまいました。

余談ですが「THE ASSASSINATION OF JASSE JAMES BY THE COWARD ROBERT FORD」については作品の撮影がここAlbertaで行われたということで、「ひょっとしてこの映画祭期間にCalgaryにブラピ参上??」との憶測もあったらしいのですが、結果は「No」。。。
変わりにと言ってはなんですがNICOLE KIDMANがCalgaryに滞在中との目撃情報が(←ルームメイトのCandice談)。
しかしこれは映画祭に関係したものではなく、彼女のだんなのKEITH URBANがここCalgaryでコンサートを行ったものによるものだったらしいです。

とりあえずチケットが残っているのであともう1作品!
Closingを前にどれを観ようか検討中でありますです。
[PR]
# by chappyhappy86 | 2007-09-30 23:49 | Canada Calgary
先月映画館まで足を運んで立て続けに映画を2本観て来ました!

Catherine-Zeta-Jones主演の「No Reservations」とBroadwayものの映画化とJohn Travoltaの女装でかなりの前評判だった「Hairspray」です。

e0090591_12195285.jpg「No Reservations」はNYにあるレストランが舞台のいわゆるラブストーリー。
Catherine-Zeta-Jonesが演じているのはこのレストランの腕は一流だけど頑固で自分の信念を曲げない独身女トップシェフのKate。
ところがある日突然交通事故で姉が急死したため、彼女の娘であるZoeを引き取ることに。
そのいっぽうで職場にはKateのやり方に不満を感じていたオーナーが店のイメージを変えよう雇った新シェフのNickが登場。
突然の2つの環境の変化に身を置かなければいけなくなった彼女の生活は大きく変化することに。。。

ほんとは他の映画を観たかったものの実はそこで上映されてなかったという理由でこの映画を観る事になったのですが、おしゃれな雰囲気が全体的に漂う一方でほのぼのとした気持ちにさせてくれる心が温まるストーリーでした。
レストランの裏方が舞台の作品(「ディナーラッシュ」・「シェフと素顔とおいしい時間」など)は結構好きなのでこの映画も結構私のお気に入り系。
それとなんと言ってもZoe役の「リトル・ミス・サンシャイン」の子役の子(名前忘れた。。。)がこの映画でもかなりかわいくていい味出しているのがポイント。


e0090591_1220968.jpgそしてこの「Hairspray」は「CHICAGO」、「PRODUCERS」に続きBROADWAYものの映画リメイク版。
ここ最近は毎年BROADWAYのミュージカルがこんな感じで映画化されていますが、この「Hairspray」も終始歌あり踊りありの内容なので、苦手な人もいるかもですがミュージカルものが大丈夫な人は楽しくハッピーな気分になれること間違いなし!

キャストの衣装もポップでレトロでしかもどれもおしゃれ。
おもちゃ箱のようにいろんなものがたくさん詰まった映画です。
話の内容は簡潔に言ってしまうと勧善懲悪ものといった感じで、明るく楽しい雰囲気な中にもきちんと深いメッセージが込められていたりなんかして作品としてのクオリティも文句なしでした。
その中でもやっぱりトラボルタの女装は一見の価値あり!です。

これはね、音楽がかなり良かったのでサントラが欲しいなぁ。
「YOU CAN'T STOP THE BEAT」を聴くとなんかすごい元気が出て踊りたくなるくらい。
観終わった後には元気になれる、そんなパワーあふれる映画でした!

・「No Reservations」 : http://noreservationsmovie.warnerbros.com/

・「Hairspray」 : http://www.hairspraymovie.com/ (English)
          http://hairspray.gyao.jp/  (Japanese)
[PR]
# by chappyhappy86 | 2007-09-23 14:50 | movie

「HIGHER GROUND」

e0090591_614087.jpgUofC時代の友達のJuliaとKensingtonで恒例のSushi Dinnerをした帰りに新たなお気に入りスポットを発見してしまった。

それがこの「HIGHER GROUND」。
Kensington st.の比較的お店が軒を連ねてるあたりにあるカフェです。

気になったので早速お茶をしてみることに。

入口の小ささからは意外なほど、中は天井が高くてゆったりとした感じ。
夜のお店の照明の具合と雰囲気が私の大好きな「Cafe apres-midi」と似ている感じで、なかなか落ち着けます。

友達と語らっている人もいれば、のんびり読書を楽しむ人あり、はたまたラップトップを広げて調べ物をしている人もあり。
おいしいコーヒーや紅茶を飲みながら、こんな人たちをぼーっと眺める時間も結構好きだったりします。
e0090591_6144224.jpge0090591_615329.jpg
e0090591_6152957.jpg
本日は散々迷った挙句、Medium blendにCaramelのショットを加えてオーダー。
最近のお気に入りです。

今度は時間のある時にまたゆっくり本を片手に訪れてみようっと。
[PR]
# by chappyhappy86 | 2007-09-17 07:12 | Canada Calgary