人気ブログランキング |

先日カルガリーより帰国しました!日々の出来事・体験したことや思い出を写真とともに綴ります。


by chappyhappy86
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Francais, c'est difficile....

春の訪れとともにとうとう新しいことを始めてしまいました。。。
それはフランス語の勉強でございます。

もともとちょこっと頭の片隅にはあったのですが、時間がないのとお金の問題でpendingとなっていたもの。
しかし昨年のmontrealへの旅行で「話せなくてもやっぱり簡単な日常会話くらいは理解出来るようになりたいかも。」と思ったのがきっかけで、なんとなく実行に移そうかと考え出していたところだったのです。
もう今となっては、はっきり言って「勢い」。

通う学校は前からチェックしていた飯田橋にある「東京日仏学院」にしました。
こちらは在日フランス大使館の公式文化センターとだけあって、授業料も結構安いし、NHKのフランス語講座に出演しているような先生もいらっしゃます。
施設の中には映画館や先日このBLOGでも紹介した素敵なブラッスリーもあり、日本におけるフランス文化発信のアンテナ的存在ともなっているようです。
建物自体もル・コルビュジェのお弟子さんにあたる方が設計したというとても歴史あるものだそう。

入学に際しては、ある事件が。

入学前にインターネットでのレベルチエックとオリエンテーションを兼ねた面接があるとのことでどんなものかと思って、先月プログラムを頂こうと伺った際に面接の様子をチエックしてみたところ、日本人の方が対応していたのですっかり安心しきっていた私。
ところが後日通学を決めて申し込もうと日仏学院に行ってみると、目を疑うような光景が。。。
なんとその日にこの間と同じ席に面接官として座っていたのは、フランス人の女性だったのです。
一瞬にして凍りついた私。
という訳で、その時の私の面接内容はall french!
ほとんどが英語でいう5W1H的な質問だったので、大学時代に第二外国語で勉強した程度のフランス語ど素人の私でもなんとなく質問内容が理解出来たものの、問題は返答。
「うーん」と考えているとついつい英語が出てきてしまって、ついうっかり英語で答えてしまうと「あなたは英語が話したいの??」と聞かれるし(←フランス語を習おうとしてるので当たり前なんだけど。)。
この時ばかりはまじ泣きそうになりました(笑)。
レッスンも色々なスタイル、レベルがあるので悩んだのですが、「あなたはこのくらいのレベルから初めて大丈夫」と言われたクラスにちょうど私の面接を担当した先生のレッスンもあったので、最終的に3ヶ月間そちらのクラスに参加することにしました。

そんなこんなで今日がレッスン初日。
解かってはいたけど、日本語はもちろん、英語も全くなしの2時間はかなりしんどい。。。
簡単な自己紹介はクリアー出来たものの、今日は先生が言ってることの半分も理解出来なかったしなぁ。
しかも一つのトピックに対して全員が当てられるので2時間冷や汗ものでした。
「少しづつ、少しづつ。慣れて行くわよ。」って先生は言ってたけど、予習・復習は必須で怠けてられない!って痛いほど実感。
まあなんとなくいつも楽な方向に流れていってしまう私には、これくらいのほうがちょうどいいのかも知れないけど。

何はともあれ、新しいことを詰め込むキャパがまだ私の脳みそに残っておりますように!
by chappyhappy86 | 2006-04-04 23:52 | daily life