人気ブログランキング |

先日カルガリーより帰国しました!日々の出来事・体験したことや思い出を写真とともに綴ります。


by chappyhappy86
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「読書の秋」のお買い物

e0090591_21524345.jpgここ最近すっかり夜は涼しくなって、本格的に秋到来の気配。

秋といえば、色々なことが浮かんできますがとりあえず先日秋らしいかなりお買得な買い物をしました。
「読書の秋」らしく様々なジャンルの本たちです。
しかもなんとこれ全部100円!!
これだから古本屋通いは辞められませんー。

私のアンテナに引っかかった今回の収穫は左の5冊。


・「人生の地図」 高橋歩 編著

「ルールはないが、ヒントはある (チャールズ・ブコウスキー)」 
ゲーテやエジソン、ウォルト・ディズニー、そして岡本太郎。
スナフキンやドラえもんのお言葉まで。
一度きりの人生、自由に、自分に好きなように人生の旅を楽しむためのヒントが集めらたエッセイ集。


・「ジェロニモ」 フォレスト・カーター 著

「リトル・トリー」で有名なチェロキーインディアンの血を引くフォレスト・カーターの作品。
アパッチインディアン最後の戦士、ジェロニモの愛と戦いの日々の物語。
アパッチの悲劇的な歴史を伺い知ることが出来る作品。


・「Ma Saison Preferee」 高田理香 著

イラストレーター高田理香さんのキュートな絵本。
四季をテーマにフランス語とおしゃれなイラストでそれぞれの季節のお楽しみが描かれています。


・「ダーシェンカ 子犬の生活」 カレル・チャペック 著

チェコ出身の作家カレル・チャペックが書いた彼の愛犬「ダーシェンカ」の観察日記的作品。
ほのぼのとした文章からは子犬のダーシェンカに対するチャペックの温かいまなざしが感じ取れるよう。
自作の挿絵のイラストも素朴でかわいいし、左下のページがペラペラ漫画(って正しい表現??)になっていたりと文庫本にもかかわらず、絵本的な要素もあわせ持っているのもポイント。


・「チベット旅行記」 河口 慧海 著

明治時代にチベットに滞在した河口慧海というお坊さんによる、日本版「セブン・イヤーズ・イン・チベット」ともいえる作品。
チベットの冠婚葬祭や、チベット仏教独特の問答修行、鳥葬などの説明が一僧侶の目線からの感想を交えた旅行記風の作品となっており、チベット人の生活が垣間みれる貴重な作品。
かなり読み応えありです。


e0090591_2153316.jpgしばらくはこの本たちのおかげで秋の夜長を楽しめそうです。

→ 「Ma Saison Preferee」の「l'automne」のページの一コマ。
   秋の森をドライブ。そういえば、紅葉のシーズンももうすぐですな。
by chappyhappy86 | 2006-09-24 23:42 | reading