先日カルガリーより帰国しました!日々の出来事・体験したことや思い出を写真とともに綴ります。


by chappyhappy86
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Moving out!

先週末にとうとう新しい部屋に引越しました!

いざパッキングを開始してみると、自分の性格が災いして想像以上の大量の荷物。。。
前日から結構な時間をパッキングと掃除に費やしたにも関わらず、当日ぎりぎりまで終わらず数ヶ月過ごした部屋に別れを惜しむ暇もなくばたばたと引越しといった状況。
荷物の搬出はStarbucksの同僚のKeikoさんと彼女のボーイフレンドにお手伝いいただいて、ダウンタウンの新しい家に向けて出発。

新しい部屋ではルームメイトのCindyと彼女のボーイフレンドのPeterがその大量の荷物を運び入れるのを手伝ってくれて無事引越しを完了しました。
この新しい部屋はCalgaryでもおしゃれなお店やおいしいレストラン、そして友達たちとお酒を飲んでのんびり過ごすのにぴったりなラウンジやパブが存在する17th avenueから1ブロックという好立地。
シェアでしかも部屋は前より狭くなってしまったけど、近所にこんな場所があればこの憂鬱なCalgaryの冬を過ごすのもちょっと楽しくなりそう!

そしてそして、引越し当日と翌日にはCindyとPeterから手作りのdinnerとblunch(これは結果としてdinnerとなりましたが。)をごちそうしていただいてしまいました。
CindyはVietnamese、そしてPeterはCanadianですがItalianの血を持つということで2人が作ったおいしいwelcome mealをすっかり平らげてしまった私。

ここCalgaryでの新たな出会いに感謝!


I moved to my new place last weekend finally!

But before my moving day, I realized I had more stuffs in my place than I thought (I know, I'm a typical 'Pack rat' person. I won't deny it....).
So, even though I had spent a lots of time for packing and cleaning, I couldn't finish them until at the very end of my moving deadline time.

Though I could finish my moving smoothly and without having any problem or accident because my co-worker Keiko and her boyfriend helped me to carry out all of my packages from my ex-room and my new roomie Cindy and her boyfriend Peter helped me to carry in my new room as well.

My new place is just 1 block from 17th avenue where you can enjoy shopping in unique and fashionable shops, fancy restaurants and rounges and pubs good for chilling out with friends.

Compared with my ex-room, my new room is smaller and it's kind of sharing, but I'm pretty much satisfied with it and its great neighborhood.
To my surprise, Cindy and Peter treated me their original dinner and blunch on my moving day and next day.
It was so tasty!

Thanks for having an opportunity to meet such a nice roomie in Calgary again!!

e0090591_17551554.jpg

←Cindy作のパクチーが入ったちょっとスパイシーな「Yam soup」とPeter作の「Parmigiana」とスペアリブ。

そしてPeterのママの手作りのアイスクリームと「シュトーレン」というドイツのケーキがデザートに登場。
ごちそうさまでしたー。
[PR]
by chappyhappy86 | 2007-12-09 17:55 | daily life